ページ内を移動するためのリンクです。
企業コンセプト
代表挨拶

「町工場から開発型企業」へ。100年後も必要とされる永続性のある企業を目指します。

私どもの創業は昭和32年。
国内有数の町工場が集積する東大阪で産声をあげました。
以降、ありとあらゆるプラスチック製品の射出成形を生業としてまいりました。

途中、新興国で生産される安価な製品に対抗するため、
特に衛生性にこだわった高品質なプラスチック製品の製造に
大きく舵を切る決断をいたしました。
この決断こそが、大手食品メーカー各社様、医療器具メーカー様といった
人々の暮らしに欠かすことができない商品を提供されるお取引先からの
多大なご信頼、ご期待を得る第一歩となりました。

このたび、サンプラスチックスは住み慣れた東大阪の町を離れ、
京都府精華町の学研都市に本社工場を構えることになりました。
この移転は、私たちが真の『開発型企業』となる宣言でもあります。

私どものいう『開発型企業』とは、社会から客観的に評価され、
その社会に対して大きく貢献できるものを開発できる企業です。
そして、そのためにはサンプラスチックスの社員全員が
クリエイティブに発想できる周辺環境が不可欠だと判断しました。
もちろん、新社屋についても構造・外観共に
当社で働くことに誇りが持てるものが完成したと自負しています。

モノづくり大国と呼ばれた日本。
今、かつての勢いは影をひそめたかのように言われます。
しかし、私は若い世代の方々が
日本をより豊かに、そして明るくしていく…
この本社工場がそんな未来への架け橋になることを願っています。

『町工場から開発型企業へ』
この決意を合言葉に、サンプラスチックスは「人」と「環境」にやさしい製品を
100年先まで作り続けていけるような企業でありたいと考えています。

桃井秀幸
経営理念

100年後も必要とされるための誓い

point1
事業を通じて社会に貢献できる企業となる。
point1
社会規範を遵守し、環境との調和を大切にする企業となる。
point1
優れた品質と価値を提供することによって顧客から優先的に選択されるサプライヤーとなる。
point1
変化を機会と捉え、変化を先取りし自ら積極的に問題解決の方法を創造し、持続性のある質の高い成長を常に視野に置いた提案ができる若々しい企業風土を持つ企業となる。
point1
全員参加による一人一人を大切にする人中心の企業となる。
企業概要写真

企業概要

企業概要説明
ビジネスプロセス写真

ビジネスプロセス

ビジネスプロセス説明
環境への取り組み写真

環境への取り組み

環境への取り組み説明
動画コーナー写真

動画コーナー

動画コーナー説明

PAGE TOP