ページ内を移動するためのリンクです。
環境への取り組み
ISO認定取得

やさしく包み、やさしく届け、やさしく捨てる。人にも環境にもやさしい企業としてISO認証を取得。

食品工場から消費者の方々への食卓へ
安全と省資源と環境に配慮した容器を
お届けするのが、私たちの使命です。

そのためには、製品の衛生面はもちろん
使用時から廃棄までの利便性と製品化時の原材料削減・廃棄時の
環境負荷低減など製品開発・品質についての課題は尽きることがありません。

「すぐれた品質と価値を提供することによって
顧客から優先的に選択されるサプライヤーとなる」
この品質方針のもと、サンプラスチックスは
ISO9001:2008認証を取得しています。

安全性

安全性写真
ISO9001:2008認証取得した工場は、国内トップクラスのクリーンな環境。クリーンルームによって、衛生的生産環境を実現しています。
品質管理の一環としましては、製造過程が追跡できる社内トレーサビリティを確立。また、製造ラインでは画像検査装置を設置し、完全オートメーション環境のもとで、全数検査を確実に実施しています。

省資源化

省資源化写真
未来の子供達の為に持続可能な社会の構築を目指し、限りある天然資源の有効活用として原材料(樹脂・ラベル)の消費を抑えるため、私たちはこれまで蓄積してきたノウハウや技術を生かし、容器の形状ならびに強度を維持しながらも、より薄く・より軽い製品を開発し続けております。
ラベル装着品についても、今まで一般的に使用できなかった厚みのラベルを当社開発の新技術を用いて、極限まで薄いラベルを使用した製品を開発し続けております。
軽量化と薄膜化することにより、限られた資源の有効活用に貢献しております。

環境配慮

環境配慮写真
地球温暖化は、二酸化炭素をはじめとする温室効果ガスの大気中の濃度が上昇することによって地球の平均気温が上昇する現象のことで、将来にわたって地球全体に影響を及ぼす環境問題です。
私たちは、プラスチック容器を廃棄物として燃やした時のCO2発生量を抑えるため、食品包装容器の軽量化・薄肉化や環境配慮設計などにより、廃棄物のCO2排出の低減に取り組んでおります。
ラベル装着容器についても、ラベルと樹脂を同素材としてモノマテリアル化を進め廃棄時の分別の手間を省くなど、あらゆる面でのリデュースにも貢献しております。

社屋・工場屋上に370kWの発電力を持つ太陽光パネルを設置

太陽光パネル写真
サンプラスチックスでは、環境への取り組みの一環として、新社屋の屋上に太陽光パネルを設置いたしました。
降りそそぐ太陽光を電気エネルギーに変換してCO2の排出を抑制すると共に、社屋及び工場全体の屋根を太陽光パネルで覆うことによって、建物への太陽熱の伝導を軽減。
この断熱性の向上は、全館の冷房に必要となる電力の節減を実現しています。
企業コンセプト写真

企業コンセプト

コンセプト説明
企業概要写真

企業概要

企業概要説明
ビジネスプロセス写真

ビジネスプロセス

ビジネスプロセス説明
動画コーナー写真

動画コーナー

動画コーナー説明

PAGE TOP