ページ内を移動するためのリンクです。
社員インタビュー

社員インタビュー

自社開発によってアイデアや要望を正確に実現する仕組みを作っていきたいです。

森田 誠

プロフィール

2014年4月入社。新居浜工業高等専門学校で電子制御工学を学んだ後、大学院では物質創成科学を専攻した研究をおこなう。特定事業研究員として大学の研究センターでの勤務経歴をもつ。2016年1月、技術部(設立準備室)へ異動、グループの開発技術を担当。2016年6月 技術部 技術課 開発技術リーダーへ昇進(現職)

森田 誠

サンプラスチックスを選ぶ理由

会社説明会に参加した際、新しい技術開発に熱心に取り組んでいることを知り、やりがいのある職場だと感じました。特に、私は大学院の研究活動の中で、人的ミスや時間の短期化を目的に機械装置やソフトウェアの作成を行ってきました。サンプラスチックスが目指す機械化・無人化という考えに共感し、また自分の能力を発揮して仕事をすることができる会社だと思い入社を決めました。

仕事内容

仕事内容
画像検査システムの開発において、機械設計・制御設計を担当しています。現在、4台目の検査装置の開発に取り組んでいますが、製品の寸法や形状が異なるほか、動作速度などの要求させるスペックが高く、新しいアイディアが求められます。そのなかで、私が困難だと思う課題であっても、開発メンバーから的確な指摘やアイディアが出てくるので、そんな方法があるのかと、ちょっとした感動が多いです。それぞれ経験や考え方が異なるメンバーが集まって、教えたり教えられたりと新しい発見が得られるので楽しいです。

だからこの仕事が好き!-一番嬉しかったことにまつわるエピソード

だからこの仕事が好き!-一番嬉しかったことにまつわるエピソード
検査装置の検査結果をデータベースに蓄積し、蓄積されたデータを使って生産状況をリアルタイムに分析できる「SMMIシステム」の開発をすることが出来ました。私はシステムの基本構想とWebプログラムを担当しました。それまでプログラム作成経験のないメンバーが一緒になって一つ一つ学びながら、検査装置からデータを取り出すためのプログラムを作り上げてくれたおかげで、私はデータを表示・分析するWebプログラムの作成に注力することが出起ました。これまで検査を分析してきたメンバーがシステム構想の具体化を練りました。そして、どのようなものが理想の形なのか、理想に近づけるためにどう進めたら良いかを皆で議論し、完成イメージを共有して開発を進めました。その結果、当初基本構想として描いていたものを遥かに越えた、わかりやすい表現、詳しい情報、高い精度、三拍子揃ったシステムになりました。そして3人で社長賞を頂き、会社からも評価をいただけたのが良かったです。

一日の流れ

8:00

出社

開発グループのミーティング 画像検査装置の打合せ

9:00

装置のプログラム修正

開発している画像検査装置の検査方法の検証、修正

12:00

昼食

13:00

来客対応

協力会社よりセンサのデモ機を借りる

14:00

装置のプログラム修正・動作検証

プログラムの動作チェック、タッチパネル修正等

16:00

テスト生産

動作検証後、テスト生産により検証

社員インタビュー

製造部

製造課

原 和志

原 和志

大野 佑斗

大野 佑斗

中村 竜之介

中村 竜之介

松田 絋和

松田 絋和

岡田 正揮

岡田 正揮

吉岡 洸

吉岡 洸

植村 真治

植村 真治

王 秀瑋

王 秀瑋

松尾 貴史

松尾 貴史

南  春輝

南 春輝

木村 慎吾

木村 慎吾

木村 滋希

木村 滋希

北村 智宣

北村 智宣

渡邊 健

渡邊 健

飯田  勇幾

飯田 勇幾

品質管理課

前田  大知

前田 大知

高橋 洋晃

高橋 洋晃

前田 啓光

前田 啓光

斉藤 一輝

斉藤 一輝

粟津 歩

粟津 歩

藤本 優也

藤本 優也

倉掛 拓見

倉掛 拓見

業務課

小西 智也

小西 智也

原 早霧

原 早霧

田端 敏幸

田端 敏幸

河合 寿美子

河合 寿美子

黒田 光博

黒田 光博

技術部

技術課

浅野 翔

浅野 翔

森田 誠

森田 誠

三村 遥香

三村 遥香

澤田 知里

澤田 知里

嶽  明憲

嶽 明憲

営業部

開発営業課

辻本 直起

辻本 直起

河村 美樹

河村 美樹

宮﨑 宜文

宮﨑 宜文

大西 春菜

大西 春菜

採用情報写真

採用情報

採用情報説明
よくあるご質問写真

よくあるご質問

よくあるご質問説明

PAGE TOP